close
1.

図書

図書
辻邦生著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2004.6-2006.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 廻廊にて
夏の砦
安土往還記
2: 異国から
城・夜
北の岬
3: 天草の雅歌
嵯峨野明月記
4: 背教者ユリアヌス
5-7: ある生涯の七つの場所
8: 眞晝の海への旅
秋の朝光のなかで
十二の肖像画による十二の物語
十二の風景画への十二の旅
9-10: 春の戴冠
11-12: フーシェ革命暦
13: 銀杏散りやまず
睡蓮の午後
14: 西行花伝
15: 小説への序章 : 神々の死の後に
森有正 : 感覚のめざすもの
トーマス・マン
薔薇の沈黙 : リルケ論の試み
16: 自画像
師友
のちの思いに
17: 旅へ
美しい夏の行方 : イタリア、シチリアの旅
詩へ
18: 手紙、栞を添えて
読書
日本文学
海外文学
自作の周辺から
19: 音楽
美術
辻邦生映画クロニクル 中条省平編
20: 辻邦生文学アルバム
雑纂
辻邦生・人と文学
1: 廻廊にて
夏の砦
安土往還記
2.

図書

図書
竹内浩三著 ; 小林察編
出版情報: 東京 : 藤原書店, 2001.11
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1999.4-2000.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
2: 留学
沈黙
3: 死海のほとり
4: スキャンダル
深い河 (ディープ・リバー)
5: おバカさん
わたしが・棄てた・女
6: アデンまで
学生
白い人
コウリッジ館
黄色い人
ジュルダン病院
シラノ・ド・ベルジュラック
パロディ
月光のドミナ
寄港地
宦官
夏の光
松葉杖の男
地なり
最後の殉教者
イヤな奴
従軍司祭
異郷の友
あまりに碧い空
7: 再発
男と猿と
葡萄
船を見に行こう
役たたず
肉親再会
その前日
童話
男と九官鳥
例之酒癖一盃綺言
私のもの
雑木林の病棟
札の辻
四十歳の男
帰郷
雲仙
大部屋
道草
雑種の犬
扮装する男
もし……
土埃
六日間の旅行
影法師
ユリアとよぶ女
8: なまぬるい春の黄昏
母なるもの
小さな町にて
ガリラヤの春
巡礼
召使たち
犀鳥
代弁人
黒い旧友
五十歳の男
聖母讃歌
うしろ姿
戦中派
幼なじみたち
カプリンスキー氏
ア、デュウ
還りなん
ワルシャワの日本人
日本の聖女
夫婦の一日
授賞式の夜
ある通夜
六十歳の男
無鹿
9: 女王
親和力
黄金の国
薔薇の館
メナム河の日本人
喜劇 新四谷怪談
10: 堀辰雄覚書
鉄の首枷 : 小西行長伝
銃と十字架
11: サド伝
イエスの生涯
キリストの誕生
12: 神々と神と
カトリック作家の問題
シャルル・ペギイの場合
文学と想像力 [ほか]
13: 悪魔についてのノート
永井荷風
死海を訪れて
一枚の踏絵から [ほか]
14: 私の愛した小説
テレーズ・デスケルー フランソワ・モーリヤック [著] ; 遠藤周作訳
私の履歴書
帰国まで : 我が青春のリヨン
満潮 (みちしお) の時刻
サウロ
形而上的神、宗教的神
15: 作家の日記 : (一九五〇年六月〜一九五二年八月)
滞仏日記 : (一九五二年九月〜一九五三年一月)
『海と毒薬』ノート : (日記より)
日記 : (一九六九年十二月〜一九七〇年二月)
『深い河』創作日記
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
4.

図書

図書
石井桃子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.9-1999.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: ノンちゃん雲に乗る
三月ひなのつき
2: 山のトムさん
ふしぎなたいこ
3: 迷子の天使
4: 幼ものがたり
5: 新編子どもの図書館
6: 児童文学の旅
1: ノンちゃん雲に乗る
三月ひなのつき
2: 山のトムさん
5.

図書

図書
尾崎翠著 ; 稲垣眞美編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1998.9-1998.10
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
松田瓊子著
出版情報: 東京 : 大空社, 1997.11
シリーズ名: 松田瓊子全集 / 松田瓊子著 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
目次情報:
お人形の歌
七つの蕾
お人形の歌
七つの蕾
7.

図書

図書
松田瓊子著
出版情報: 東京 : 大空社, 1997.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第4巻: 野の小路
眠る白鳥
こひつじ
ゆりかご
湖畔の夏
第5巻: 学校作文
おもいで : 詩歌小品集
おもいで : 詩歌小品集 : 続集
村井和子あて書簡
日記(上)
第6巻: 日記(下)
第4巻: 野の小路
眠る白鳥
こひつじ
8.

図書

図書
松田瓊子著
出版情報: 東京 : 大空社, 1997.11
シリーズ名: 松田瓊子全集 / 松田瓊子著 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報:
野辺の子等
小さき碧
サフランの歌
野辺の子等
小さき碧
サフランの歌
9.

図書

図書
松田瓊子著
出版情報: 東京 : 大空社, 1997.11
シリーズ名: 松田瓊子全集 / 松田瓊子著 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報:
紫苑の園
香澄
紫苑の園
香澄
10.

図書

図書
茨木のり子著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2002.8-2002.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 対話 : 詩集 (より)
見えない配達夫 : 詩集 (より)
鎮魂歌 : 詩集 (より)
はたちが敗戦
第一詩集を出した頃
「櫂」小史
語られることばとしての詩
埴輪 : ラジオドラマ
貝の子プチキュー : 童話
おとらぎつね : 民話
山之口貘 : 『うたの心に生きた人々』より
2: 人名詩集 : 詩集 (より)
自分の感受性くらい : 詩集
寸志 : 詩集 (より)
金子光晴 : その言葉たち
最晩年
山本安英の花
花一輪といえども
谷川俊太郎の詩
祝婚歌
驚かされること
机が似合わない
井伏鱒二の詩
散文
東北弁
百年目
清談について
「戒語」と「愛語」
美しい言葉とは
おいてけぼり
いちど視たもの
「ハングルへの旅」より
晩学の泥棒
ものに会う ひとに会う
3: 食卓に珈琲の匂い流れ : 詩集
倚りかからず : 詩集
「韓国現代詩選」より
1: 対話 : 詩集 (より)
見えない配達夫 : 詩集 (より)
鎮魂歌 : 詩集 (より)