close
1.

図書

図書
橋本伸也編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.12
シリーズ名: Minerva人文・社会科学叢書 ; 222
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
中東欧・ロシアにおける歴史と記憶の政治化と紛争化 橋本伸也 [執筆]
エストニア : 人道に対する犯罪調査のための国際委員会 小森宏美 [執筆]
ラトヴィア : 歴史家委員会 小森宏美 [執筆]
リトアニア : ジェノサイド・センターと国際委員会 梶さやか [執筆]
ポーランド : 国民記憶院 吉岡潤 [執筆]
チェコ : 全体主義体制研究所と史料アーカイヴ 森下嘉之 [執筆]
スロヴァキア : 国民記憶院 福田宏 [執筆]
ハンガリー : 五六年研究所、「テロルの館」、ホロコースト記念センター 姉川雄大 [執筆]
ルーマニア : ホロコースト委員会と共産主義独裁委員会 高草木邦人 [執筆]
ロシア : ロシア歴史協会 立石洋子 [執筆]
ルーマニアにおける反共産主義運動の記憶と政治 : シゲト記念館を中心に 高草木邦人 [執筆]
現代ロシアの歴史認識論争と歴史教科書 : 自国史教科書におけるスターリン期の描写 立石洋子 [執筆]
リトアニア臨時政府(一九四一年) : 「抵抗」の歴史とその記憶 重松尚 [執筆]
ハンガリーの歴史認識と現代政治 : 「ヨーロッパ」性と新自由主義・人種主義政治 姉川雄大 [執筆]
現代スロヴァキアにおける歴史論争 : 第二次世界大戦期の位置づけをめぐって 福田宏 [執筆]
エストニアとラトヴィアの社会統合 : 歴史教育による国民化と社会的包摂の行方 小森宏美 [執筆]
ルーマニアにホロコーストはなかった? : ルーマニアの民族浄化 野村真理 [執筆]
セルビアの歴史認識における「コソヴォ」の意味 : 一九八〇年代の議論から 百瀬亮司 [執筆]
中東欧・ロシアにおける歴史と記憶の政治化と紛争化 橋本伸也 [執筆]
エストニア : 人道に対する犯罪調査のための国際委員会 小森宏美 [執筆]
ラトヴィア : 歴史家委員会 小森宏美 [執筆]
2.

図書

図書
ニーデルハウゼル・エミル著 ; 渡邊昭子 [ほか] 訳
出版情報: 札幌 : 北海道大学出版会, 2013.8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
岩下誠 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2020.10
シリーズ名: 有斐閣ストゥディア
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
教育史って何の役に立つの? 岩下誠
子どもはいつ大人になった? 岩下誠
誰が子どもを養育するのか : 社会への包摂という視点から読み解く 三時眞貴子
人々はなぜ知識を求めたのか 三時眞貴子
人々は読み書き能力(リテラシー)をどのように使ったか 岩下誠
教育は働くこととどのようにかかわってきたか : 職業教育の社会的機能 三時眞貴子
公教育制度はいつ、どのようにして創られたのか 岩下誠
学校は〈子どもが集まり勉強する場所〉なのか : コミュニティ、「装・食・住・癒」、居場所 倉石一郎
教育は人々を「市民」にしたか 姉川雄大
教育は人々を「国民」にしたか 姉川雄大
教育は貧困・差別・排除とどのように闘ってきたか : 埋め込まれた差別構造と変革への希求 倉石一郎
教育史って何の役に立つの? 再び 岩下誠, 三時眞貴子, 倉石一郎,
教育史って何の役に立つの? 岩下誠
子どもはいつ大人になった? 岩下誠
誰が子どもを養育するのか : 社会への包摂という視点から読み解く 三時眞貴子