close
1.

図書

図書
亀山佳明, 富永茂樹, 清水学編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2002.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
遊びにおける「離脱」と「拘束」 : 『丹下左膳余話・百万両の壷』をめぐって 長谷正人
『リング』あるいは秀逸なメディア論としてのホラーについて 西山哲郎
デジタル・メディアのなかの文学 : ハイパーテキスト小説『99人の最終電車』をめぐって 岡田朋之
遊びの躍動 桐田克利
双子の夢からさめるとき : 吉野朔美と横顔の少年少女 清水学
孤児物語をめぐる考察 細辻恵子
性別化されたディスクールを越えて : ヴァージニア・ウルフ『灯台へ』を手掛かりに 伊藤公雄
大正のユートピア 河原和枝
物語のなかの他者性 小林多寿子
生きづらさの系譜学 : 高野悦子と南条あや 土井隆義
記憶の重層 : パトリック・モディアノ『新婚旅行』その他 富永茂樹
消失の技法 : ポール・オースターの世界 渡辺潤
漱石と親密性 : ある悪夢の選択 阪本俊生
他者の発見あるいは倫理の根拠 : 夏目漱石『道草』をめぐって 亀山佳明
遊びにおける「離脱」と「拘束」 : 『丹下左膳余話・百万両の壷』をめぐって 長谷正人
『リング』あるいは秀逸なメディア論としてのホラーについて 西山哲郎
デジタル・メディアのなかの文学 : ハイパーテキスト小説『99人の最終電車』をめぐって 岡田朋之
2.

図書

図書
井上俊, 亀山佳明編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1999.10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
作田啓一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 新曜社, 1998.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
亀山佳明著
出版情報: 東京 : 新曜社, 2008.2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
柴野昌山編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1989.6
シリーズ名: Sekaishiso seminar
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
しつけの構図 : 理論的枠組 柴野昌山 [執筆]
幼児教育のイデオロギーと相互作用 柴野昌山 [執筆]
教師の子供観・教育観 柴野昌山 [執筆]
子どもらしさの社会的構成 稲垣恭子 [執筆]
母親のしつけ理念とアイデンティティ 石戸教嗣 [執筆]
社会化エージェントの悩み : 母親らしさの逡巡 新堂粧子 [執筆]
性役割の学習としつけ行為 森繁男 [執筆]
学校と規律 : 現代の異人問題 山本雄二 [執筆]
規律・訓練と子どもの自殺 : 小さなものへの変身 亀山佳明 [執筆]
しつけ思想の変遷(1) : 伝統的しつけ思想とその変容 柴野昌山 [執筆]
しつけ思想の変遷(2) : 近代化としつけ思想の変化 柴野昌山 [執筆]
現代のしつけ状況 柴野昌山 [執筆]
しつけの構図 : 理論的枠組 柴野昌山 [執筆]
幼児教育のイデオロギーと相互作用 柴野昌山 [執筆]
教師の子供観・教育観 柴野昌山 [執筆]
6.

図書

図書
亀山佳明編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1990.11
シリーズ名: Sekaishiso seminar
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
井上俊 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1996.1
シリーズ名: 岩波講座現代社会学 / 井上俊 [ほか] 編 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
身体の現象論 市川浩 [執筆]
他者と超越 : 現象学的他者論の基礎づけのために 竹田青嗣 [執筆]
身体と間身体関係 湯浅泰雄 [執筆]
とりかこむ見え・全身の視覚 佐々木正人 [執筆]
からだとことば 竹内敏晴 [執筆]
身体の表現 鳥山敏子 [執筆]
身体と芸術 : 身体の脱秩序化と再秩序化 尼ヶ崎彬 [執筆]
スポーツの現代化と身体性の社会学 亀山佳明 [執筆]
割礼と宦官 : からだの歴史から現在へ 樺山紘一 [執筆]
「日本的身体」論 養老孟司 [執筆]
メディアと身体 亘明志 [執筆]
身体と死体 布施英利 [執筆]
身体と間身体の社会学 : overview 大澤真幸 [執筆]
身体の現象論 市川浩 [執筆]
他者と超越 : 現象学的他者論の基礎づけのために 竹田青嗣 [執筆]
身体と間身体関係 湯浅泰雄 [執筆]
8.

図書

図書
井上俊 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1996.9
シリーズ名: 岩波講座現代社会学 / 井上俊 [ほか] 編 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会学と芸術 井上俊 [執筆]
文学・芸術におけるエロスとタナトス 作田啓一 [執筆]
分身と欲望 織田年和 [執筆]
個人主義の困難と自我変容 : 夏目漱石『それから』を中心に 亀山佳明 [執筆]
都会のロビンソンたち : 現代日本の小説における「孤独」と「愛」について 清水学 [執筆]
近代読者論 : 近代国民国家と活字を読む者 小森陽一 [執筆]
現代社会と音楽 : 「複数形の音楽」のために 徳丸吉彦, 北川純子 [執筆]
都市における視線の支配 : 都市空間におかれた女性ヌード 若桑みどり [執筆]
物質的郷愁の彼岸へ : 映像芸術の現在 松浦寿輝 [執筆]
文学と芸術の社会学 長谷正人 [執筆]
社会学と芸術 井上俊 [執筆]
文学・芸術におけるエロスとタナトス 作田啓一 [執筆]
分身と欲望 織田年和 [執筆]