>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

捨てられるいのち、利用されるいのち : 胎児組織の研究利用と生命倫理

フォーマット:
図書
責任表示:
玉井真理子, 平塚志保編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 生活書院, 2009.2
形態:
179p ; 22cm
著者名:
目次情報:
対談『中絶胎児利用の衝撃』をめぐって 玉井真理子, 春日真人 [述]
中絶胎児組織を用いた子宮内胎児治療の現状と移植を受ける側の苦悩 平塚志保 [著]
中絶胎児組織の研究利用をめぐるアメリカ合衆国でのモラトリアム時代 玉井真理子 [著]
中絶と胎児研究の倫理 : 全米委員会の議論をてがかりとして 田代志門 [著]
胎児および胞衣(胎児付属物)へのまなざしとその利用 平塚志保 [著]
胎児の遺骸はどのように扱われるべきか : イギリスのガイドラインから 加藤太喜子 [著]
中絶と胎児利用の「道徳的共犯関係」の問題 : ドイツ・スイスの指針を手がかりに 森芳周 [著]
対談『中絶胎児利用の衝撃』をめぐって 玉井真理子, 春日真人 [述]
中絶胎児組織を用いた子宮内胎児治療の現状と移植を受ける側の苦悩 平塚志保 [著]
中絶胎児組織の研究利用をめぐるアメリカ合衆国でのモラトリアム時代 玉井真理子 [著]
中絶と胎児研究の倫理 : 全米委員会の議論をてがかりとして 田代志門 [著]
胎児および胞衣(胎児付属物)へのまなざしとその利用 平塚志保 [著]
胎児の遺骸はどのように扱われるべきか : イギリスのガイドラインから 加藤太喜子 [著]
続きを見る
書誌ID:
BA89393144
ISBN:
9784903690346 [4903690342]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

江口, 聡(1965-), Noonan, John Thomas, 1926-

勁草書房

Masiá, Juan, 1941-

オリエンス宗教研究所

岩田, 重則(1961-)

吉川弘文館

児玉, 聡(1974-), なつたか

化学同人

松永, 正訓(1961-)

中央公論新社

安藤, 泰至(1961-), 脇坂, 真弥(1964-), 佐藤, 純一, 高草木, 光一(1956-), 香川, 知晶(1951-)

岩波書店